トップページ > イベント

イベント 一覧

地域共生社会フォーラム(第17回米原市社会福祉大会)のお知らせ

 地域共生社会の実現に向けて、子どもから高齢者まで、障がいの有無にかかわらず、人と人、人と資源が世代や分野を超えてつながり、一人ひとりが輝ける場面があることの大切さを学び、今後の米原市の地域共生社会のあり方について考える機会として、『すべての人が認め合い ともに暮らせるまちをめざして』をテーマに、「地域共生社会フォーラム」を開催します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:令和4年11月27日(日)
    9:30~12:30(受付:9:00~)
会 場:滋賀県立文化産業交流会館(米原市下多良2丁目137)
参加費:無料

【当日プログラム】
9:30~11:00  
全体会 ※手話通訳・要約筆記あり
『誰もがともに生きていけるまちづくり ~フル・インクルージョンをめざして~』
講 師:社会福祉法人西宮市社会福祉協議会 アドバイザー 玉木 幸則 氏

11:10~12:30 
分科会

第1分科会(企画:一般社団法人湖北医師会 長浜米原地域医療支援センター)
第1部 講演 
テーマ:『コロナ禍における在宅医療~自宅看取りの推移と検死から考えられること~』
講 師:米原市地域包括医療福祉センター「ふくしあ」 センター長 中村 泰之 氏
 
第2部 シンポジウム
テーマ:「最期まで家にいたい」という思いに寄り添って
本人や家族の揺れ動く思いに寄り添う在宅医療・介護・看取りについて、事例を通し専門職とともに考えます。

第2分科会(企画:米原市聴覚障害者協会、社会福祉課)※手話通訳あり
テーマ:『手話で世界を知ろう』
講 師:韓国手話講師 桑原 絵美 氏(日韓・日朝手話通訳)
        
第3分科会(企画:健康づくり課)
テーマ:『ストレスと上手に付き合うヒント』
講 師:特定非営利活動法人ゲートキーパー支援センター 理事長 竹内 志津香 氏

第4分科会(企画:不登校親の会relief~リリーフ~)
テーマ:『成人期の生きづらさと環境調整の大切さについて~発達障がいを中心に考える~』
講 師:株式会社アットスクール代表取締役アットスクール高等学院 学院長 鈴木 正樹 氏
※オンライン講演であり会場ではパブリックビューイング方式。オンラインで自宅での参加が可能

9:30~12:30 展示ブース 
福祉サービス事業所・福祉活動団体の紹介など

主 催:米原市・社会福祉法人米原市社会福祉協議会・米原市共同募金委員会
後 援:社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会

本大会に関するお問い合わせ・お申し込みは、下記までご連絡ください。

社会福祉法人米原市社会福祉協議会
TEL:54-3105 FAX:54-3115
E-mai:maibara@maibara-shakyo.or.jp
(担当/林・西田)

チラシのダウンロードはこちら

職員募集のお知らせ

***************************************************

米原市の福祉・介護を支える仲間を求めています。

貴方の力を活かしてみませんか。

採用案内(パンフレット)

下記の求人以外のお問合せも、連絡票  をお送りいただきましたら、

必要な情報をお届けいたします。

お気軽にお問い合わせください。

***************************************************

【パート職員】 随時採用

 

・訪問介護員(高齢・障がい) 若干名 (やすらぎハウス )

 

 

詳しくはハローワークの求人票をご覧ください。

皆様のご応募をお待ちしています。

 

問い合わせ先:総務課(TEL:0749-54-3110 Mail: maibara@maibara-shakyo.or.jp

 

 

食品を配布します。~フードロス削減にご協力ください。~

「フードロス(食品ロス)」は、本来食べられる食品なのに捨てられてしまうことです。フードバンクまいばらと米原市社会福祉協議会では、このフードロス削減を目的に、皆さんからご提供いただいた余剰食品を、以下の日程で配布しますので、皆さんぜひお越しください。

【配布日】
令和4年1月22日(土)9時~12時 ※なくなり次第終了

【配布会場】
〇米原地域福祉センターゆめホール(住所:米原市三吉570)

【配布数】
60セット程度

【配布食品】
※ご寄付いただいたものであるため、セット内容にばらつきがあります。
・お米(白米)
・飲料水
・みそ汁
・素麺などの乾麺
・インスタント食品
・お菓子 など

【実施主体】フードバンクまいばら、米原市地域支え合いセンター(米原市社会福祉協議会)

【お問合せ先】
社会福祉法人 米原市社会福祉協議会
担当:膽吹(いぶき)・今川・谷口
住所:米原市三吉570(米原地域福祉センターゆめホール)
 電話:0749-54-3100
FAX:0749-54-3115
メール:sasaeai@maibara-shakyo.or.jp

必要な方へ食料を配布します。~「もったいない」を「ありがとう」へ~

フードバンクまいばらと米原市社会福祉協議会は、住民の皆様に呼びかけ提供いただいた食料等を、生活にお困りの方へ以下の日程で配布しますので、ご希望される方はお越しください。

【配布日】
12月25日(土)8時30分~17時30分
12月26日(日)8時30分~12時
12月27日(月)8時30分~17時30分

【配布場所】
〇伊吹地域福祉センター愛らんど 伊吹地域福祉活動センター(米原市春照56)
〇近江地域福祉センターやすらぎハウス 近江地域福祉活動センター(米原市顔戸21-2)

【配布予定数】
各配布日、各配布場所で30セットずつ※なくなり次第終了

【配布予定食料】
※ご寄付いただいたものにより、下記の内容は変更されます。
・お米(白米・玄米)※2年以内
・パスタ、素麺などの乾麺
・缶詰・レトルト・インスタント食品
・お茶漬け・海苔・ふりかけ
・調味料(醤油、食用油など)
・お菓子 
・粉ミルク、離乳食 など
2022年1月10日より長く賞味期限が残っている常温保存可能なもの

【実施主体】フードバンクまいばら、米原市地域支え合いセンター(米原市社会福祉協議会)

【お問合せ先】
社会福祉法人 米原市社会福祉協議会
担当:膽吹(いぶき)・今川
住所:米原市三吉570(米原地域福祉センターゆめホール)
 電話:0749-54-3100
FAX:0749-54-3115
メール:sasaeai@maibara-shakyo.or.jp

令和3年度 第3回スゴワザ講座(介護に関する入門的研修)を開催します。

10月16日(土)から4回にわたり、スゴワザ講座 介護に関する入門的研修 『今すぐ!将来!きっと役立つ!介護のい・ろ・は塾』を開催します。

地域で支え合い活動を行っておられる方や、介護に興味のある方が、基本的な介護の知識や技術について学べます。

 

【日時】

第1回10月16日(土)9:15~15:30

第2回10月23日(土)10:00~16:00

第3回11月6日(土)10:00~16:00

第4回11月13日(土)9:30~16:45

※修了者には修了証明書を交付します。

 

【会場】

米原地域福祉センターゆめホール

(米原市三吉570番地)

 

【内容】

介護に関する基礎知識や、基本的な介護の方法について学びます。

 

【定員】20名程度

 

【受講料】無料(テキスト付)

 

【問合せ・申込み先】

米原市社会福祉協議会 米原市地域支え合いセンター

電話:0749-54-3100    FAX:0749-54-3115

メール:sasaeai@maibara-shakyo.or.jp

詳しくはチラシ(申込書あり)をご覧ください。

1 / 11