米原市地域支え合いセンター
社会福祉法人 米原市社会福祉協議会
地域が地域を支える、まちをめざして
地域支え合いセンターの3つの機能
この3つを柱に地域の課題解決に取り組みます。
*
*
*

近年の地域社会においては、従来の公的な制度やサービスだけでは対応しきれない様々な生活課題が生じています。これらの課題解決には、制度やサービスだけでなく、地域住民の支え合いや地元企業・団体などの活動、新たな担い手による活動など、それぞれの力と役割が十分発揮できるよう「つなぎ」「共につくり」「支える」取り組みが必要です。

地域支え合いセンターは、これらの取り組みをすすめ、地域の困りごとが解決され、活動に参加した人も元気になる。そんな「地域の支え合い」を推進します。

ささえる
一人ひとりをささえます。
1. 電球の交換などちょっとした困りごとを解決する、
生活支援サポーターを派遣します。
2. 通院にお困りの方には、移動支援活動を行う団体
との橋渡しをします。
活動団体をささえます。
1. 団体活動発展のため講座を開催します。
(『安い・早い・旨い』料理の達人育成講座など)
地域応援プロジェクト-ツナガル-(スゴワザ講座)
2. 生活支援に必要な備品を貸し出します。
(除草・葉刈り用具・福祉車両など)
3. お茶の間団体や居場所づくりに必要な備品を貸し出します。
(麻雀セット・レクリエーション用品など)
4. 子どもの居場所づくりをされている団体に伝承遊び
(竹馬や水鉄砲など)を教える方を派遣します。
つなげる
地域と地域をつなげます。
1. 活動団体が作ったお惣菜などを、
他の地域でも販売できるよう、購入したい地域とつなげます。
2. 地域の特産品(農作物など)の販路を作り、
作る側も生きがいになるように地域と地域をつなげます。
商店・企業と地域をつなげます。
1. 移動販売の仕組みをつくり、地域と商店をつなげます。
地域応援プロジェクト-ツナガル-(移動販売)
2. 企業からの仕事を生きがいづくりのためにサロンや
お茶の間団体につなげます。
つくる
困りごとを解決する方法や担い手をつくります。
1. 活動団体立ち上げのための情報提供を行い、
課題解決の活動を共につくります。(お茶の間団体など)
2. NPO法人格取得のための情報提供や
申請のお手伝いをします。
アクセス
米原市社会福祉協議会ー外観ー
事業所
米原市地域支え合いセンター
 
事務局
社会福祉法人 米原市社会福祉協議会
 
住所
米原市長岡1050-1番地(米原市民交流プラザルッチプラザ内)
 
TEL.FAX
 
E-mail
 
地図
お問い合わせはこちら
Copyright (C) 2016 米原市地域支え合いセンター Corporation.
All Rights Reserved.