トップページ > お知らせ > 見守り訪問活動に活用できる情報資材を提供します。【5月26日更新】

見守り訪問活動に活用できる情報資材を提供します。【5月26日更新】

地域の福祉活動者からのお声
「自宅にこもりがちな高齢者が心配…。」
「何気なく見守りできるように、訪問のきっかけづくりがほしい。」

このような地域のお声を聞くなかで米原市社会福祉協議会では、見守り訪問活動に活用できる、お役立ち情報が記載された資材を一覧にしました。下記からダウンロードできますのでご活用ください。

 

 

〇見守り訪問活動に活用できる資材 一覧表

*情報提供資材

①自宅で気軽に!運動不足解消体操

座って足伸ばし体操

 

・まいばら体操

動画の視聴はこちら(米原市youtubeチャンネル)

まいばら体操のチラシのダウンロードはこちらです。動画と合わせてご覧ください。

まいばら体操の動画を収録したDVDは米原市民の方に無料で配布されていますので、配布を希望される方は米原市くらし支援課(電話:55-8110・FAX:55-8130)までお問い合わせ下さい。

 

その他、各都道府県の自宅でできる体操紹介リーフレットのダウンロードや動画視聴は下記のサイトからできますのでご活用ください。

厚生労働省:新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ)- 全国の体操動画やリーフレットの紹介

 

②手先を使って、脳を活性化!たのしい塗り絵

・消しゴムハンコボランティアさん提供

塗り絵① 塗り絵② 塗り絵③ 塗り絵④ 塗り絵⑤ 塗り絵⑥ 塗り絵⑦ 塗り絵⑧ 塗り絵⑨ 塗り絵⑩ 塗り絵⑪

 

③特殊詐欺防止のための注意喚起

国民生活センター 見守り新鮮情報

 

④新型コロナウィルス感染症対策

日本老年医学会 高齢者として気を付けたいポイント

 

⑤悩んでないでまず相談!高齢者の総合相談窓口

米原市地域包括支援センターの相談窓口チラシ

 

⑥マスクの作り方

作ってみませんか?おうちでマスク

 

⑦シニアのためのおうち時間を楽しく健康にすごす知恵「おうちえ」【NEW!】

高齢者の方々に伝えたい情報を集めた「知恵袋」です。様々な「おうち時間」を過ごす工夫がつまった冊子になっています。配布するために1枚ずつでも使えます。

東京大学高齢社会総合研究機構のウェブサイトからダウンロードできます。(ダウンロードはこちら

 

*活動者向け資材

訪問時の声かけチェックポイント・気を付けたいこと
⇒「訪問してどう声かけすればいいのか分からない…」という方へ参考にご活用ください。

 

見守り訪問活動の記録用紙
⇒活動内容を記録に残すことで、活動者同士の情報共有ができます。

 

⑨心あたたまるメッセージカード(短い版長い版
⇒訪問対象者同士の連絡手段として… お留守の場合の伝達手段として… ご活用ください。